Salesforce Developer Group Tokyo

Lightning Platform Meetup(2018/01/16)

January 16, 2018 | 1 Minute Read

Lightning Now Tour Japan 2018に合わせてLightning Platform Meetupを2018年1月16日に開催しました!年末のうちに部屋が拡張できないようにリフォームされているトラブルもありましたが、なんとか椅子を並べて大勢の方に参加していただくことができました。

発表

はじめに米国から来日された製品開発部のEricさんからLightning Experienceのロードマップについてお話を伺いました! Looking Forward Statementsでしたが、少し先のロードマップなどを聴くことができ、とても参考になりました。

Lightning Experienceのカスタマイズ

Eric Jacobsonさん(Salesforce.com)

LT

複数コミュニティからのLTをお届けしました!

ROBOTENASHI ~Einstein+Pepperで実現する、ちょっとだけ先の未来~

新美 啓子さん(Admin女子部)

ROBOTENASHI

ApexとVFしかやったことない人間がLightningを1週間でやってみた!

Kazuki Mizoguchiさん(Nothernforce)

LightningComponentのUnitテストについて考えてみた

Ryosuke Kobayashiさん(DGルーキー会)

mySalesforceブランドカラー適用を調べる!

中山 純子さん、Naoko Eikiさん(Salesforce女子部)

LEX移行に関わるあれこれ

秋本 久美子さん(MOTTAINAI CLUB)

Platform EventでEinstein Languageのデモ

宮本 隆人さん(Tokyo DG)

懇親会

特別ゲストがいるからか、新年会も兼ねているからか、いつものピザに加えて、お寿司もあり豪華でした。 美味しかったです!ご馳走様でした。

美味しいお寿司を囲んで各所で盛り上がっており、ネットワーキングも進んだのではないでしょうか?

お土産

LT発表者にはリュック、参加者には帽子、Tシャツなどのお土産がありました。 ありがとうございます!

まとめ

今回も中山さんにまとめてもらったので、そちらをまとめとさせていただきます(感謝)。

Lightning Experience のロードマップは非常に興味深かったです。Lightning Experience のベース部分の開発も一段落して、ユーザーが目に見えて便利になる機能の開発が加速してきたように感じます。開発者としては、今の機能で開発すると Platform 機能の拡充でベストの機能ではなくなってしまう可能性もありますので、こうしたロードマップの共有はとてもありがたいです。

どの発表も気合が入っていて、とてもおもしろかったです。また、DG Meetupで初めて発表してくださった方も多く、新鮮でした。 発表者の皆さま、ありがとうございました。

次回は、2月下旬〜3月上旬くらいに Spring’18 リリースを受けて Meetup が開催できるといいかな、と予定しています。

Togetter

当日のツイートのまとめはこちらです。